--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.05.16 月曜は。。。

グランフォンド京都2015

自宅から2時間程の距離で帰りの道中も

混雑して帰りが遅くなるやろと予想して

事前に有給で休みを取ってましたが

意外に早く終り帰宅も早く

ぐっすり睡眠がとれたので午前中だけ走ろうかと

いつもの金剛ロープウェイへ。

この日もええ天気のサイクル橋


2015 5 11 025 


新緑の山道をのんびり登ります

2015 5 11 028 


2015 5 11 031 


休日とはなんとなく雰囲気の違う平日の金剛RW

2015 5 11 032 


ええ休養になりました。(^ー^* )



















スポンサーサイト
2015.05.15 グランフォンド京都 2015 後編

AS3ではバナナやドリンクの他に

お一人様1個限りのおにぎりもあり

手持ちの補給食もやや余りがちに。


ここまでずっと皆を引っ張ってきたマジンちゃん

最後までよろしく~(=゚▽゚)/

2015 5 10 013 

補給を済ませた後ですが、昼食をどうしましょうか?

するとオカメ氏が「ラーメン食べたい」と言い

ジルさんお勧めのラーメン屋に寄る事に決定( ̄¬ ̄*)

ラーメン屋までの道のりは海沿いのこんな橋を渡り

2015 5 10 015 

2015 5 10 018 

たどり着いたラーメン(゚д゚)メチャウマー

2015 5 10 

最後のASで自転車は側溝へイン!

ラーメンでお腹が膨れていたので補給はなし。

2015 5 10 023 

ゴールまでの最後の峠をやっつけ

2015 5 10 022 

無事ゴールインy(^ー^)y

2015 5 10 024 モザイク 

天気やメンバーにも恵まれ

めちゃめちゃ楽しいイベントになりましたヘ( ̄▽ ̄*)ノ

ルート設定も車もほとんど通らない快適な道で良かったし

できればエントリー費は据え置きでお願いします!

また来年も参加しよ~(^▽^)


おわり。





2015.05.13 グランフォンド京都 2015 中編

7時~8時に順次スタートしますが

あまり緊張感のないユルユルなスタート風景

これもまたこのイベントの良い所

そんな緩んだ気持ちにカツを入れられるように

いきなり15%以上はあろうかと思われる峠が現れます

このイベント前に山練と称しオカメ氏と

平均斜度20%の葛城山へ登ってきましたが

同じような急勾配!

かなりの人が自転車から下りて押してはる中を

かわしながら何とかクリア

ちなみに6人の中で私が一番ビリでした(T△T)

写真を撮る余裕もなく。。。みんな速い!w(゚o゚)w

石や木の枝等、荒れた路面の峠が終わったら

車のほとんど通らない道を快適に走ります♪

2015 5 10 009

ほどなくエイドステーションに到着

エイドステーションで補給はできないと事前情報で

聞いてましたがバナナや水など最低限の補給は

できる体制になってましたね(*^-^)

子供もいてほのぼのした雰囲気です(^^)

2015 5 10 007

この後も気持ちの良い道が続き、

長い登りの終わるトンネル手前で、こ~さんがパンク

2015 5 10 011

長い登りが終わった所やったので、

皆、ちょうど休憩できてええわ~などと言ってましたが

こ~さんはそれどころやなかったと思います(;´▽`A``

そんな中 「トラブルですか?」 と

声を掛けてくれた人がいてまして、自転車を見ると

私とそっくりな仕様なロードバイク

聞けば大阪の南部のショップの店員さんらしく

この後ゴールまでご一緒する事になりました

初対面ですぐに打ち解けるのも自転車の良い所です( ^^)人(^^ )

手前が私ので、2台とも白ベースのキャノンデール

MAVIC KSYRIUM 125 仕様

2015 5 10 012



づづく。。。






2015.05.11 グランフォンド京都2015 前編
2015年5月10日

グランフォンド京都に参加してきました。

去年もこのイベントにオカメさんと参加したのですが

去年のコースはフルコース約190キロ、ハーフ約90キロ

スタート地点とゴール地点が離れているせいか

参加人数はあまりなかったようですが今年は

スタート&ゴール地点が同じと言う事もあり

早々に定員に達したようです。

去年私達が参加したコースはハーフの90キロ

上りの多い厳しいコースでしたが終わってみれば

オカメさんと私のワンツーフィニッシュ

タイムを争うイベントではないので意味はないのですが

気分は良いものです

そんなんで今年も早々にエントリーしツイッターで呟くと

自転車仲間も数名エントリー

当日の天気は週間予報では雨マークもありましたが

2.3日前に好転し絶好の自転車日和になりました。

2015 5 10 001

河川敷の駐車場に車を止めてると

この後、一日大活躍のマジンちゃん登場

2015 5 10 003

こーさんとジルさんも合流しスタート地点で受付します

2015 5 10 004

受付を終わらせて皆で談笑していると

「まったりサイクリングクラブ」の同じジャージを着た人が!?

同じくツイッター&自転車仲間のヤッス~さんです。

一人で参加と言う事やったのでご一緒にどうですか?

とお誘いすると快くOKをしていただき計6名でスタートです♪

2015 5 10 005




つづく。。。



2015.05.02 高野山錬

4月26日(日)


オカメーズさんと5月10日(日)に参加する「グランフォンド京都」


本番前に山へ登りに行こう!って事で行き先は高野山に決定。

同じ日にkimotoshiさんも行くって事で3人で高野山錬へ。

高野山へは紀見峠が一番近道なんですが。。。

獲得標高2000は行きたいので鍋谷峠から480号で高野山へGO!


待ち合わせはいつもの槙尾ファミマ

早めに到着して待ってると2人もほどなく到着

オカメーズさんは金太郎さんからのレンタル品と噂のフォーカス

008 2015 4 26

そしてkimotoshiさんはこちら

007 2015 4 26

こんなんで坂登れるん?

走りが全く想像つきませんが鍋谷TTスタート地点

010 2015 4 26

kimotoshiさんは言わずと知れた剛脚ですが

さすがにこの自転車でヒルクライムはキツイようで

3番手でゴールに到着

013 2015 4 26 

ここからトンネル工事中を越えて綺麗に舗装された下りの

速さはロードとは別次元です。

空気抵抗が少ないので平地等はロードより楽なようです。

下りきったファミマで休憩のあとは引き続き480号線

矢立に出る手前にトンネルがありますが、手前で左折して

梨ノ木峠を越えます。この峠は斜度がかなりありますが

雰囲気が好きな峠です。kimotoshiさんも快調に登ります。

016 2015 4 26

かなりの激坂度

017 2015 4 26

なんとかクリアした後はお餅を食べて小休止

018 2015 4 26 

今年は高野山開創1200年ということもあり

道路はかなり混雑してましたが大門に到着

019 2015 4 26

車でごった返す高野山の街中を抜け昼食は中華屋ミッチー

3人揃ってから揚げ定食を頂き370号で下るも、下から

観光バスが何台も連なってかなり渋滞が発生してました。

この日の昼間は暑くてコンビニ休憩では

ついアイスに手が行ってしまいます。

020 2015 4 26

最後に紀見峠。橋本から紀見トンネル区間は

新しくできたバイパスを初走行。以前まで通ってた道とは違い

車線も広く交通量はそこそこありますが走りやすいです。

021 2015 4 26

あとはのんびりトトロ街道で河内長野で解散です。

023 2015 4 26

お二人ともお疲れ様でした!

また計画してどっか行きましょう

ルートはこんなんです。
































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。